ハプニングバーは逆ナンできる肉食女子しか楽しめない場所になってきてる??

最近のハプニングバーは性欲を発散したいだけのヤリチン男性と、ここにくれば誰かにかまってもらえると考えているデブスで溢れています。

変態はもうほとんどいないので昔に比べると魅力的な場所では無くなってしまいましたが、最近また新たな楽しみ方を僕は見つけました。

 
それは逆ナン待ちです
 

自分から口説いてセックスするよりも、相手に求められてセックスする方がずっと承認欲求を満たす事ができるので、僕は逆ナンがとても大好きです。

デブスやオバサンにされてもセックスはしませんが・・・。

 

ハプバーでの逆ナンは昔からあったのですが、それはあまり目立たないもので、男性が積極的に口説くと言うか、場を盛り上げて女性を楽しませるのが王道でした。

しかし、最近になって逆ナンがかなり目立つようになっています。

 

 

逆ナンが増えた理由

逆ナンが増えたのは男性のレベルの低下が原因で、特に常連と呼ばれる30代~50代くらいの人たちの会話内容が酷すぎます。
(ネットの影響ですぐにエロい事ができると勘違いしたクソ新規単男が増えたことの方が大きいかもしれませんが)
 

僕が女性と話していたら常連っぽい男性達が割り込んできたことがあって、その時に彼らの会話内容を聞いていたのですが、和む前に「どんなセックスが好きなの?」とか「ハプバーでは飲む派?ヤル派?」とか「俺のチンコは大きいよ」と言った精子脳丸出しの話題ばっかり振っていてドン引きしました。

チンコ以外に興味が無い状態で来ている単女さんが相手ならばそれでも良いのかもしれませんが、まだ慣れていない若い普通の女の子に相手にそんなことしたら2度と来なくなってしまうと思います。

 
若い男の子達よりも常連のオジサン達の方がハプニングバーでは幅を利かせており(お金を多く落としているから仕方ないのですが)、どの年代の女の子でもまず話をしなければいけないと言うか、執拗なアプローチを受けることになります。

好みの男性と話す場合はトイレに行くなどの理由をつけて常連客から一旦離れ、常連客が絡んでくる前に逆ナンをしてターゲットに自ら話しかけないといけません。

この肉食的な行動が取れない女の子にとってハプニングバーは「性欲むき出しのおっさんの話し相手をするだけのつまらない場所」になってしまっています。

 

現在のハプニングバーを楽しめるのは常連オジサン相手でも楽しめる女性と逆ナンできる女性だけで、前者は入店後すぐに常連に囲まれてしまうので僕らみたいなたまに遊びに行く男性客との接点が無く、後者の逆ナン女性ばかりが目に付くのだと思います。

 

 

逆ナン体験談①・女子大生

ハプニングバー慣れしてるっぽい女子大生から逆ナンされたときの話です。

 
常連ではなく2~3ヶ月に1回くらいハプニングバーに来ると言う男性たち(全員初対面)と世間話をしていた時にその女の子は入店してきて、最初は常連たちからゴリゴリ迫られていたのですが、ちょっと抜け出して僕に話し掛けてきました。

「お兄さんは良く来るの?」から始まり「何時に来たの?」「どれくらい飲んでる?」などグイグイ質問され、「一緒に飲もうよ」と誘われ、ルームに行く前の男女がイチャイチャするためのソファ席へ移動しました。

 
セックスをした後に腕枕しながらおしゃべりをした時に「私はいつも自分から声を掛ける」「今日お店にいるなかではあなたが一番タイプ」「もっと早くプレイルームに誘いなさい」などのお言葉を頂きました。

逆ナンしてくる女の子は誰かとセックスするつもりで来ていて、逆ナン相手を決めた時点で即ハプっても良いくらいの心構えになっているから、ダラダラと会話をする必要はなかったのかもしれません。

 

逆ナン体験談②・保育士さん

逆ナンとはちょっと違うのですが、女性からの視線を感じたので目を合わせたら微笑まれ、話しかけたらトントン拍子に事が進みセックスをしたと言う体験談です。

 
話し掛けたいけど話し掛けられない女性がこういう行動とることハプバーに限らず多いと思います。

ガン見して来たリ、目の前を不自然になんども通ったり、常に視界に入るところに移動して来たリ・・・。

 
この保育士さんはとても可愛く、僕がハプニングバーでセックスした相手の中で1番ビジュアルが良かった相手で、2人で会話してる最中にもどんどん別の男性が割り込んできました。

それでも最終的に僕とセックスをした訳ですから、最初から好意を寄せてくれていたんだと思います。

 

そしてこの成功体験は次にハプニングバーに行った時にも良い影響をもたらしました。

 

逆ナン体験談③・常連女性

ハプニングバーに入店し、まずは1杯とお酒を飲んでいたら常連の女性に「あなたこの前すごい目立ってたよ。」と話し掛けれrました。

単男の誰もが狙っている若くて可愛い保育士さんと僕が遊んでいたのを見て「なんであの人がモテているのか?」と気になったらしく、僕がひとりでいるときに話してみたいと思ったらしいです。

恋愛工学に書かれていることそのままです。

 
「今日はまだ誰とも遊んでないの?」と別の日に常連っぽい女性から声を掛けられたこともあるので、自分が需要のある男性と思わせるのはとても重要なことだと思います。

 

番外編・アドバイス

受け身でいるとしつこく誘ってくるデブスやオバサンに遭遇することもあります。

「ハプバーでは男性は誘われたら断ってはダメ」みたいなことを言う人もいますが、僕は好みのタイプでなければ断ると言いますか、適当にはぐらかしてしまって良いと思います。

男性は女性と違って一晩にできる回数に限度がありますし、高いお金を払っている側なのでボランティアをする必要はありません。

 
さらに言うと、デブスやオバサンとセックスしているのも他の単女さんに見られていて、「あの人はあの程度の女とやる男なんだ」と低く見積もられてしまうこともあります。

スタンプラリーのごとくお店にいる女全員とやろうとする男性いますが、そういう振る舞いをしてると肝心な時に相手にされなくなってしまうリスクがあるので僕はおススメしません。

 

僕がハプバーで自分から声をかけないのには理由があります。
イケメンではない僕でも声をかけてもらえることがあって、それがとても気持ち良いもの(承認欲求を満たされるもの)と言うのもあるのですが、誰にでも声をかけている男性は本当に魅力的な女の子からは相手にされません。
量より質を求めるなら地蔵スタイルの方が良かったりします。
誰とも遊べない日が頻発してしまったりもするのですが・・・。

 

逆ナン体験談④・地蔵調査

 
最初から最後まで地蔵をしてみたのですが、無事にセックスをするところまで辿り着けました。

数人のオバサンと会話したのち、ちょっと良いなと思う子から声を掛けられ、最終的にルームへと移動する事ができました。

 
どうして僕を選んでくれたのかの細部までは話を聞くことはできなかったのですが、「話しかけやすそうな見た目」と言う言葉を頂いたので、自分プロデュースの方向性が間違ってなかったんだと思います。

僕が中性的な容姿にこだわる理由は普通のおじさんにならないようにするためです
僕が中性的な雰囲気を出すような髪型やファッションにこだわっている理由は、若い女の子と遊べるチャンスを少しでも増やすためです。 性同一障害とかそういうのでは全くありません。 女性からのウケを考えたら「年相応のオシャレな格好をし

 

逆ナン体験談⑤

 
壁にもたれかかってお酒を飲んでいたら男性に囲まれて話をしていた女性が輪を抜け出して来て話しかけてくれました。

少し話した後にその子は別の男性の所へと移動してしまったのですが、また戻ってきて僕とエロいことをする流れとなりました。

 
自分から相手を選ぶ行動力のある女の子に選んでもらえたのは嬉しかったです。

承認欲求がかなり満たされました。

 
僕を選んでくれた理由がイマイチわからなかったですが、逆ナンする女の子の行動パターンが少し見えたのは今後の役に立ちそうです。

 

ハプバー逆ナンされたい方へ

ハプニングバーで逆ナンされるために僕が実践していることをnoteにまとめたので読んでみて下さい。
 

・ハプニングバーで地蔵単男が逆ナンされてセックスするノウハウ
https://note.com/tokyohguide2/n/n4a502bbabed8

 


セックスだけの相手欲しくない?

彼女を探す場所としては最低ですが、セックスだけの相手を探すには出会い系サイトは最高の場所です。


素人の女の子との出会いを探すならば出会い系サイトではなく、ペアーズなどのマッチングアプリの方が効率が良いことはみんなとっくに知っているでしょう。

出会い系サイトに登録している女性の大半は援デリと言われる素人の援助交際を装った業者で、真面目に文章を考えてメールしても、それを読むのはデリヘル店のボーイです。


しかし、そんなクソみたいな出会い系サイトにも有効な使い方はあります。

普通の女性ではなく、ちょっと変わった女性との出会いを探す場合です。

恋人を作ることはできませんが、セックスだけの相手とは簡単に出会う事ができます。


※追記1
コロナ禍の現在、女性たちはクラブや相席屋などで遊び相手を探すことはできず、オンラインに頼るしか無いので、ネットナンパはここ数年で1番やりやすくなってます。


LGBT

ニューハーフやおなべ(FTM)などのトランスジェンダーと呼ばれる人や、バイセクシャルの女の子との出会いはマッチングアプリでは難しいですが、出会い系サイトならば簡単です。

たくさんのLGBTが登録しているわけではありませんが、そこを狙っている男性は少ないので、検索してみつけた時にメッセージを送ればかなり高い確率で会えます。


LGBTの中で1番募集しているのが多いのはおなべ(FTM)で、実際に僕もおなべくんと会ってセックスをしてきたのですが、セックス自体は女性としているのとあまり違いはありませんでした。
出会い系サイトのPCMAXで出会ったFTMくん(おなべ)とセックスしてきた
2回目のFTMくんとの交流です。 前回はホモセックスできませんでしたが、今回はしっかり最後までしてきました。 今回出会った場所は前回と同じ出会い系サイトのPCMAXです。 出会い系サイトなんてもう業者しかい

出会い系サイトにまで登録するようなLGBTの人は性欲が強いので、とても楽しいセックスを体験できると思います。

プチ援助

本番までOKと書き込んでいる女の子は援デリ業者ばかりですが、手コキまでやパンツ生脱ぎまでのプチ援をしている女の子は間違いなく素人です。

僕は新品の下着を買う代わりに生脱ぎをしてもらうというプチ援助をしましたが、一緒にご飯を食べに行ったりもして楽しかったので(パパ活みたいにご飯で手当てを渡したりはしていない)、またしても良いなと言いますか、またしてみたいなと思っています。
出会い系サイトで知り合った女子大生から使用済みの下着を貰って来た
PCMAXで知り合った女子大生にいらなくなったパンツを貰って来ました。 貰ったというよりは物々交換したという感じなのですが。 まさかこんな体験ができるなんて思っていなかったらとっても興奮しています。 ・PCMAX(18

メンヘラ

出会い系サイトで最も狙うべき相手は若くて可愛いメンヘラです。

「家出」「泊めて」「居場所」「リスカ」などのキーワードで検索するとそれなにヒットするのですが、男性会員同士で取り合いになっているので、掲示板で書き込みをみつけたらすぐにメッセージを送らないといけません。

まさに早い者勝ちです。


メンヘラ少女はセックスをすることで優しくしてもらえることを知っていますので、会いさえすればラブホまで簡単に行くことができます。

しかもセックスが異常に上手な子ばっかりなんです!
秋葉原のJKリフレで働く中退JKと出会い系サイトで知り合ってセックスした話をしようと思う
僕が35歳の時に18歳の女の子と知り合いました。 知り合ったきっかけは女の子が出会い系サイトに書き込んだ投稿を僕が見つけてメールを送った事です。 「今秋葉原に居るんだけど、会える人いない?家に帰りたくない。」 こん



こんな僕が利用している出会い系サイトはPCMAXです。

・PCMAX(18禁)
http://pcmax.jp/


以前はハッピーメールやワクワクメールも利用していたのですが、掲示板でキーワード検索が出来なくなったので利用するのを止めました。

女性会員が多い優良サイトなのですが、掲示板をキーワード検索できないと僕の手法が使えませんので・・・。

・ハッピーメール(18禁)
http://happymail.co.jp/
・ワクワクメール(18禁)
http://550909.com/


出会い系サイトで良い思いをしている人としていない人の差は、掲示板を検索するキーワードのセンスがあるかないかだと思います。

どんなキーワードで投稿している女の子が業者ではなくすぐにセックスできる相手なのかを考えないといけません。

「おなべ(FTM)」「家出」「生脱ぎ」あたりはホント簡単に出会えるので一度試してみて下さい。

コメント