立ち飲み屋さんで知り合った女性と新宿二丁目のビアンバーへ行った後にセックスする

当ページのリンクにはアフィリエイト広告も含まれます

先日2つの貴重な体験をすることができました。

1つは立ち飲み屋さんで知り合ったと女性と即日セックスするで、もう1つはその女性に連れられて新宿二丁目のビアンバーに潜入するです。

 
今回は「緊急事態宣言中でも営業しているお店で酔っ払った女に絡まれたけどセックスできたから逆ナンでいいよね」での出来事みたいに逆ナンや酔っ払った女性に積極的に絡まれてではなく、会話が発生する状況に自然となっただけです。

もちろん僕の方から積極的に話しかけてナンパした訳ではありません。

 

立ち飲み屋での出会い

 
出会いは新宿にある立ち飲み屋さんのカウンターで、僕が飲んでいたすぐ隣に女性は後からやって来ました。

そして女性が来た後すぐに50代くらいのオジサンもやって来ました。
(並びは僕、女性、オジサンの順番になります)

 
オジサンは女性に躊躇なく声をかけていたので、2人組で来ていたのかなと思ったのですが、女性はちょっと困ったようにしていた。

そこでオジサンの話に耳をちょっと傾けてみると、女性を楽しませることがまったく出来ていない自分本位の下手な会話と言うか、クソ客がスナックでくだを巻いているみたいな感じだった。

どうやら2人組ではなさそうです。

 
大変そうだなと思いましたが僕に出来ることはありません。

1人で飲みたい人でしたら助け舟的に話しかけるのも迷惑になりますので、女性側から何かしらのアクションが無い限り何もできません。

 
とは言えオジサンの空気の読めなさは凄かったので、僕の隣の女性とは反対側の人が帰ったタイミングで場所をずれました。

そうしたら女性もオジサンから逃げるように移動してきて、さらに「ずれて頂いてありがとうございます。」とお礼までしてきた。

僕はこれに対し軽く反応して終わらせるべきか、これをきかっけにして会話を始めても大丈夫なのかちょっと悩みましたが、女性がオジサンの方に完全に背を向けて僕を見ていたので、「大変でしたね。最初2人組かなと思ってしまったので何もできなくてごめんなさい。」と話をきりだしました。

 

立ち飲み屋での会話

オジサンは女性が僕と話し始めてから約10分後、ジョッキに残っていたビールを飲み干してから帰っていきました。

帰るまでオジサンは周りからプークスクスされていて、かなり居心地が悪かったと思います。

 
立ち飲み屋さんなど本来ナンパする場所じゃない所で積極的に動くと、女性は嫌だったときに逃げられないので迷惑になるから止めましょうと僕はずっと言ってきましたが、このおじさんみたいに惨めになるのもかなりのリスクです。

出会いがある様なお店は限られているので、そこに行きづらくなるのは長い目で見たら避けたいですし。

 

女性との会話ですが、変わったことと言うか、特別楽しませるような会話はしていません。

共感を心掛けて世間話をしただけです。

 
印象に残っているのは、横丁にある立ち飲み屋さんが出会いスポットになっているのをテレビで見て興味を持ち、出張で東京に来たタイミングで来店したと言っていたことです。

単独の女性客では無いですが、月曜から夜更かしを見て来たと言っていた人に上野や小岩のお店で遭遇したことあるので、地方の人には出会いのある楽しそうな場所として認知されているのかもしれません。

立ち飲み屋さんでの逆ナン待ちは飲み慣れている女性からされるのではなく、観光客みたいな人に話しかけられるのがメインに変わっていきそうです。

 

出張で来てる&東京を楽しみたいと言うことがわかったので、「他に興味のある場所はありますか?」と聞いてみたところ、「歌舞伎町とゴールデン街と新宿二丁目かな」と答えたので、「じゃあ、これからどこか行ってみようか?」と誘ってみました。

そしたら「えー!行ってみたい♪」と乗り気だったので2人で別々に会計を済ませお店の外へ出ました。

 

ビアンバーへ

最終的にラブホに行くことを考えると、歌舞伎町とゴールデン街を後回しにした方が良いので、まず新宿二丁目に向かいました。

 
二丁目に向かって歩きながらどんなお店に行こうか話したら、サクッと飲めるところが良いよねとなったので、スナック形式が多いゲイバーではなく、チャージ無しのショット形式のビアンバーを提案しました。

僕がビアンバーに潜入してみたかったのもありますが。
(ビアンバーは男性1人では入れないけど女性の同伴なら入れたりします)

 
 

 
入店したビアンバーは想像とは違った雰囲気。
 

 
ビアンバーの内部はもっとワイワイしていると言うか、女性同士で口説いてイチャイチャしていたりしてるのかなと思ったのですが、みんな黙って黙々とお酒を飲んでいました。

客層が男で言うところのチー牛や弱男と言った感じの女性だったのも予想外でした。

 
一緒に来た女性と「なんか来るとこ間違えたね」と言って一杯だけ飲んでお店を後にしました。

 

歌舞伎町へ行く

ビアンバーでの観光に失敗した僕らはゴールデン街&歌舞伎町方面へ。

 
僕は次はどこで飲むのが正解なのか考えながら普通に歩いていたのですが、女性はもう飲み歩くのに飽きていたと言うか、そろそろ本来の目的に移りたかったらしく、不自然に身体を近くに寄せてきました。

腕があたる距離だったので手を繋いでみたら全く拒否されず完全に次のステップへ行ける状態に。

 

よくラブホテルの誘い方がわからないと言っている男性いますが、この状態になればホテルの前に行って「入ろうか?」と言えば断られることありません。

誘い方がわからないのではなく、誘っても大丈夫な人になる方法がわからないと認識を変える事が必要です。

 

歌舞伎町方面に向かってるのでそのままラブホテルに行けば良いやと思っていたら、女性が「私の泊まってるホテルこの角を曲がった先だよたぶん」なんて言い出した。

僕は女性のひとり出張で歌舞伎町近くに泊まるの駅から少し離れてるし治安的どうなの?と思ってしまい、単純に「凄い所に泊まるね」と反応してしまいました。

そうしたら女性は「新大久保のコリアンタウンにも行ってみたかったから…」と答え、さらにこっちだよと僕の手を引いてホテルのある方に行こうとしました。

 

普通初対面の男性に泊っている所を女性は教えたりしないのでワキが甘すぎで大丈夫かなと思ったのですが、そもそも最初に立ち飲み屋さんで「出会いスポットに来てみたかった」と言っていたのでワキが甘いもありません。

でも泊まってるホテルを知った所で何もできないのですが、いざ紹介されたらその考えは変わりました。

 

 
APAホテルです。

デリヘルを呼んでも断られないで有名なビジネスホテルです。

部屋に1時間半ほどお邪魔しました。
 

 

セックス

セックスはとても普通。

積極的ではありましたが受け身でしたので(責められるのが好きなタイプ)、これと言って記憶に残ったプレイはありません。

もの凄い美乳だったのは印象に残りましたが。

 
 

セックスしてイチャイチャして、女性がうとうとし始めたので1人APAホテルを出たら深夜3時。

山手線の始発まで歌舞伎町をウロウロして時間を潰しました。

 
夏の明け方の歌舞伎町はパンツ丸出しで路上で寝ている女の子がいたりして散歩するには最高の場所です。

 

まとめ

ひとりで飲み歩いている時に今までは飲み慣れてる女性に話しかけられたり絡まれたりすることが多かったのですが、最近はテレビやネットで見て楽しそうだから来てみたと言う人と話すことの方が多いです。

テレビなどで取り上げられたりしたお店やエリアがあったら足を運んでみてはどうでしょうか?

 
ただしナンパスポット化してしまうと若い女性は複数人、1人で来てるのは少し年齢の高い人になりがちなので、絶対に若い女の子じゃないと嫌だと言う人には向かないかもしれません。

今回僕がセックスした出張で来ていた女性も30代前半くらいでしたし。
(本当はもう少し上かもしれないけど、もしそうだったらあのおっぱいは維持できないと思うので、たぶんこれくらいだと思う)

 
 

今回女性と最初に知り合った立ち飲み屋さんが知りたい人は「逆ナンスポットと言いますか、女性から話しかけられた(絡まれた)お店の傾向と具体的な店舗名を紹介する」を読んでみて下さい。

 


セックスだけの相手欲しくない?

彼女を探す場所としては最低ですが、セックスだけの相手を探すには出会い系サイトは最高の場所です。


素人の女の子との出会いを探すならば出会い系サイトではなく、ペアーズなどのマッチングアプリの方が効率が良いことはみんなとっくに知っているでしょう。

出会い系サイトに登録している女性の大半は援デリと言われる素人の援助交際を装った業者で、真面目に文章を考えてメールしても、それを読むのはデリヘル店のボーイです。


しかし、そんなクソみたいな出会い系サイトにも有効な使い方はあります。

普通の女性ではなく、ちょっと変わった女性との出会いを探す場合です。

恋人を作ることはできませんが、セックスだけの相手とは簡単に出会う事ができます。



LGBT

ニューハーフ(MTF)やおなべ(FTM)などのトランスジェンダーや、FTXやXジェンダーと呼ばれる性自認があやふやな女の子との出会いはマッチングアプリでは難しいですが、出会い系サイトならば簡単です。

たくさんのLGBTが登録しているわけではありませんが、そこを狙っている男性は少ないので、検索してみつけた時にメッセージを送ればかなり高い確率で会えます。


LGBTの中で1番募集しているのが多いのはおなべ(FTM)で、実際に僕は20人以上のおなべくんに会ってセックスをしてきました。
出会い系サイトで知り合ったFTMくん(おなべ)とセックスしてきた
このまえ初めてFTMくんと会って、こんな雰囲気の容姿だったら余裕で抱けるとわかったので、積極的に出会いを求めた結果、セックスまで辿り着くことができました。 辿り着けたと言うか、あっさりセックスできちゃったのですが。

出会い系サイトにまで登録するようなLGBTの人は性欲が強いので、とても楽しいセックスを体験できると思います。


ソフト変態

アナルセックスがしたいとか、飲尿プレイがしたいとか、野外で青姦したいとか、緊縛されたいとかのハードな変態プレイを要求している女性は業者確定なのですが、ソフトな変態プレイを求めている女性は素人の可能性が高いです。

オシッコをしている所を見て欲しい、チンコがふにゃふにゃの状態から硬くなる過程を見たい、生理中だけどクンニして欲しい・・・など、そんなプレイを要求する女性に会っても楽しくないと思いますが、ほぼ確実に素人ですので、会ってみたらいろいろ発展するかもしれません。

僕は立ちションを見たがる女性やチンコを観察だけしたい女性などに会ったりしましたが、どちらも楽しい体験ができました。
【スカトロ】立ちションを見たがる女の子に公衆トイレでチンコを露出してきた
最近は主にFTM(おなべ)くんとかMTF(ニューハーフ)さんと出会ってセックスするために出会い系サイトを利用しているのですが、久々に違ったタイプの人と言いますか、変な性癖を持っている女性と出会いました。 どんな性癖かというと、「男
【CFNM】チンコに興味がある34歳の処女にチンコを見せたら手コキしてくれた(射精もした)
公衆トイレで立ちションを見たがる女の子にバッチリと陰茎を見せてきた10日後の話です。 この時の体験で立ちションを見たがる女の子が一定数いると確信した僕は、ハッピーメールの刺激的な出会い掲示板とPCMAXのアブノーマル掲示板

メンヘラ

「家出」「泊めて」「居場所」「リスカ」「ADHD」「ヘルプマーク」などのキーワードで検索すると投稿がそれなにヒットする若くて可愛いメンヘラが出会い系サイトを利用している男性が最も出会いたい相手でしょうが、男性会員同士で取り合いになっているので、掲示板で書き込みをみつけたらすぐにメッセージを送らないといけません。

常に掲示板を監視していないと競争に負けてしまい中々出会えないのですが、出会えた場合の満足度はとても高いと思います。

メンヘラ少女はセックスをすることで優しくしてもらえることを知っていますので、会いさえすればラブホまで簡単に行くことができます。

しかもセックスが異常に上手だったりしますし。
秋葉原のJKリフレで働く中退JKと出会い系サイトで知り合ってセックスした話をしようと思う
僕が35歳の時に18歳の女の子と知り合いました。 知り合ったきっかけは女の子が出会い系サイトに書き込んだ投稿を僕が見つけてメールを送った事です。 「今秋葉原に居るんだけど、会える人いない?家に帰りたくない。」 こん



こんな僕が利用している出会い系サイトはPCMAXです。

・PCMAX(18歳未満/高校生利用禁止)
http://pcmax.jp/

以前はハッピーメールやワクワクメールの掲示板も監視していたのですが、キーワード検索が出来なくなってしまったので使用頻度は落ちてしまいました。

・ハッピーメール(18歳未満/高校生利用禁止)
http://happymail.co.jp/
・ワクワクメール(18歳未満/高校生利用禁止)
http://550909.com/


出会い系サイトで良い思いをしている人としていない人の差は、掲示板を検索するキーワードのセンスがあるかないかだと思います。

どんなキーワードで投稿している女の子が業者ではなく、素人の女の子なのかを考えていると、とても楽しいエロい体験ができると思います。


コメント