超ミニスカートを履いてパンチラしている露出プレイ中の女性に遭遇した

2022年6月30日午後20時半に露出プレイをしているだろう女性に遭遇しました。

しかも公園などの人気が少ない場所ではなく、1日の乗降客数が30万人を超えるような大きな駅の駅前で、この日もかなりの人出で賑わっていました。
 

 
夏は変な人が街中にどんどん出てきますので、時間がある限り繁華街を徘徊した方が良いと思います。

過去の忘れられないようなエロいことのほとんどは夏に体験しました。
 

 

ドン・キホーテで遭遇

 
露出プレイをしていた女性と遭遇したのはドン・キホーテです。

しかも女性2人組だったので本当にビックリしました。

 
1人はロングスカートの普通の服装をしていたのですが、もう1人はJKのコスプレみたいな感じで半袖の白シャツにチェックのスカートを履いていました。

そのスカートが超ミニで、股下5cmも無かったと思います。

 
女性2人組の露出狂って見たことが無いというか、ネットなどにも体験談が上がっていないので、最初は警戒しながら2人組を遠目に見ていました。

男が監視しているかもしれない、もしかしたらパンチラAVの撮影なんかをしているかもしれないと。

 
でも男の影は少しもありませんでしたし、僕なんかとは比べ物にならないくらい接近してパンチラを見ている男性がとっかえひっかえ現れたりしても何も無かったので、たぶん周りに関係者はおらず、2人だけで行動していたと思います。

 
2人は20代半ばくらいで、友達同士と言うかとても仲良さそうでした。

もしかしたらレズカップルでミニスカートを履いている方が罰ゲームでもやらされていたのかもしれません。

 

わかりやすい徘徊ルート

ドン・キホーテを出た後はエスカレーターや階段などを頻繁に利用するルートで徘徊していた。

階段を上る時にはスカートに手を当てて隠したりしない、エスカレーターでは横を向いてパンツを見にくくしたりしない、ロングスカートの人が後ろに立って見えにくくしたりしないなど、露出の為に徘徊しているのは明らかでした。

 
パンツは濃い青色(紺色に近い)のレースのハーフバックで、お尻にしっかりと食い込んでました。

パンチラなのかパンモロなのかわかりませんが、ここまでハッキリ女性の下着を街中で見たの久しぶりかもしれません。
 

 
こんな感じの下着で、もう少しレースが濃く透けていなかったです。
(ワイドパンツやロングスカートでパン線が出ない様にハーフバックの下着履いている人が増えている気がします)

 

遭遇したドン・キホーテの出口にはとても長いエスカレーターがあるのですが、それに乗って出て行く時に、ちょうど上って来るカップルの彼氏が彼女に見るなみたいな感じで目隠しをされていました。

上りのエスカレーターで後ろからパンツが見えることは多々ありますが、下りでフロント部分のパンツが見えるとか滅多に無いと思います。

漫画みたいな出来事にちょっと笑ってしまいました。

 

その後もミニスカートを履いている女性だったらそこは避けるだろと言う階段を堂々と隠すことなく上ったりしていました。

ツイッターでパンチラスポットと検索した時に、「○○の階段はパンチラスポット」とちょくちょく出てくるような場所なので、2人組はそう言う場所を選んで徘徊していたのかもしれません。

ドン・キホーテの長いエスカレーターもたまにパンチラスポットとつぶやかれているのをツイッターで見かけます。

 

 

 

 

この2人組とどこで遭遇したのか、どんなルートで徘徊していたのかをnoteに書きました。

2人組はこの場所に詳しかったので頻繁に活動しているかなと思ったのですが、堂々と露出していたので同じ場所でやるのはリスクが高いことくらい知っていて、場所を変えて露出する可能性が高いので、なんの参考にもならないと思いますが、それでも知りたい方は読んでみて下さい。

 

⇒気になる2人組が徘徊したルート

 
 

暑くて大変ですが、夏はやっぱり良いですね。

7月8月9月の夜はできるだけ繁華街に行って徘徊を繰り返したいと思います。

 


セックスだけの相手欲しくない?

彼女を探す場所としては最低ですが、セックスだけの相手を探すには出会い系サイトは最高の場所です。


素人の女の子との出会いを探すならば出会い系サイトではなく、ペアーズなどのマッチングアプリの方が効率が良いことはみんなとっくに知っているでしょう。

出会い系サイトに登録している女性の大半は援デリと言われる素人の援助交際を装った業者で、真面目に文章を考えてメールしても、それを読むのはデリヘル店のボーイです。


しかし、そんなクソみたいな出会い系サイトにも有効な使い方はあります。

普通の女性ではなく、ちょっと変わった女性との出会いを探す場合です。

恋人を作ることはできませんが、セックスだけの相手とは簡単に出会う事ができます。



LGBT

ニューハーフやおなべ(FTM)などのトランスジェンダーと呼ばれる人や、バイセクシャルの女の子との出会いはマッチングアプリでは難しいですが、出会い系サイトならば簡単です。

たくさんのLGBTが登録しているわけではありませんが、そこを狙っている男性は少ないので、検索してみつけた時にメッセージを送ればかなり高い確率で会えます。


LGBTの中で1番募集しているのが多いのはおなべ(FTM)で、実際に僕は何度も何度もおなべくんに会ってセックスをしています。
出会い系サイトで知り合った20人以上のFTMくん(おなべ)とセックスした
2人目以降の身体の関係をしっかりと持ったFTMくんとの交流体験談を書いた記事になります。 1人目はホモセックスできませんでしたが、その後はしっかりとと言いますか、それ目的の人としか会っていません。 (FTMくんとセックスするのめっち

出会い系サイトにまで登録するようなLGBTの人は性欲が強いので、とても楽しいセックスを体験できると思います。


プチ援助

本番までOKと書き込んでいる女の子は援デリ業者ばかりですが、手コキまでやパンツ生脱ぎまでのプチ援をしている女の子は間違いなく素人です。

僕は新品の下着を買う代わりに生脱ぎをしてもらうというプチ援助をしましたが、一緒にご飯を食べに行ったりもして楽しかったので(パパ活みたいにご飯で手当てを渡したりはしていない)、またしても良いなと言いますか、またしてみたいなと思っています。
出会い系サイトで知り合った女子大生から使用済みの下着を貰って来た
PCMAXで知り合った女子大生にいらなくなったパンツを貰って来ました。 貰ったというよりは物々交換したという感じなのですが。 まさかこんな体験ができるなんて思っていなかったらとっても興奮しています。 ・PCMAX(18

メンヘラ

出会い系サイトで最も狙うべき相手は若くて可愛いメンヘラです。

「家出」「泊めて」「居場所」「リスカ」などのキーワードで検索するとそれなにヒットするのですが、男性会員同士で取り合いになっているので、掲示板で書き込みをみつけたらすぐにメッセージを送らないといけません。

まさに早い者勝ちです。


メンヘラ少女はセックスをすることで優しくしてもらえることを知っていますので、会いさえすればラブホまで簡単に行くことができます。

しかもセックスが異常に上手な子ばっかりなんです!
秋葉原のJKリフレで働く中退JKと出会い系サイトで知り合ってセックスした話をしようと思う
僕が35歳の時に18歳の女の子と知り合いました。 知り合ったきっかけは女の子が出会い系サイトに書き込んだ投稿を僕が見つけてメールを送った事です。 「今秋葉原に居るんだけど、会える人いない?家に帰りたくない。」 こん



こんな僕が利用している出会い系サイトはPCMAXです。

・PCMAX(18禁)
http://pcmax.jp/


以前はハッピーメールやワクワクメールの掲示板も監視していたのですが、キーワード検索が出来なくなってしまったので使用頻度は落ちてしまいました。

・ハッピーメール(18禁)
http://happymail.co.jp/
・ワクワクメール(18禁)
http://550909.com/

ハピーメールは「同性愛」と「刺激的な出会い」と言うコンテンツがあって、そこでニューハーフや立ちションしているところが見たいと言った変態女と出会ったりもできるので、掲示板検索ではなくそっちを監視はしていますが。




出会い系サイトで良い思いをしている人としていない人の差は、掲示板を検索するキーワードのセンスがあるかないかだと思います。

どんなキーワードで投稿している女の子が業者ではなくすぐにセックスできる相手なのかを考えないといけません。

「おなべ(FTM)」「家出」「生脱ぎ」あたりはホント簡単に出会えるので一度試してみて下さい。

コメント