前川喜平の大好きな新宿歌舞伎町の援交バー「ラブオンザビーチ」に5年ぶりに行ってみた

2018年のゴールデンウィーク、5年ぶりくらいに歌舞伎町にあるラブオンザビーチに行ってみた。

結果から言うと、お金を払わずに女の子とラブホテルへ行くことになりました。

 

貧困調査に使われた新宿歌舞伎町のラブオンザビーチの思い出を語ろうか
思い出を語ろうかと書きましたが、新宿歌舞伎町の恋活バー・ラブオンザビーチには1回しか行った事がありません。 しかも4年くらい前です。 その時に出会った女性の話をここではしたいと思います。 真夏の深夜 僕がラブ

 

店内は以前よりも閑散としていた

前回と同じく深夜3時くらいに行ったのですが、店内は閑散としていました。

男性客の人数は7人くらいで増えていたのですが、女性の人数が5人くらいと圧倒的に少なかったです。

前川喜平の件で冷やかしの男性客が増え、女性はリスクを取りたくないと考えるようになったのでしょうか?

客以上にスタッフが減ってしまってお店の運営が大変みたいなことをスタッフさんは話していましたが・・・。

前川喜平似

前川喜平と同じくらいの年齢の男性客のひとりが酒に酔いながらひたすら女の子と交渉していた。

明かに援交目的で来ているだろう女の子に「金払うからやらせてよ」的なことを言っていたのに断られていた。

こういうお店で売春せずに風俗で働いた方が効率よく稼げるのではと思っていたのですが、女の子もお客が選べるのはメリットですよね。

結局前川喜平似の男性は酒に潰れかけていた所をプロ意識の非常に強そうな女性に連れられて出て行った。

ホテルに入った瞬間に寝落ちして何もしないまま金を取られるとか、後から怖いお兄さんが出てくるとか、変なトラブルに巻き込まれなければ良いですが。

顔は可愛い

前川喜平似のおじさんを見ながらビールを飲んでいると、スタッフの方が「誰か(女性)とお話してみませんか」と声を掛けて来ました。

ハッキリ言って話してみたいと思うレベルの女性はいなかったのですが、折角だからということで一番若そうな女性と話すことに。

相席して近くで見ると、顔は可愛いのですが、体型が良く無かった。

男性もなのですが、太っていると言うのはそれだけで異性としての魅力が半減してしまいます。

逆に多少ブサイクでもきちんとボディメイクさえしていれば性的な相手としては問題ありません。

ラブホテルへ行く

体型が悪いと文句を言いながらもラブホテルに行くのですが、お金を払って買ったりはしていません。

ラブホテル代はもちろん僕が払いましたが。

もし金銭を要求されたらお店から連れ出したりはしなかったのですが、そういうのが目的では無かったみたいなので、タダならこれでもいいかと。

激クサ下着

ラブホテルで女の子がシャワーを浴びてる間に下着の写真を撮るのが日課なのですが、脱ぎ捨てられた下着に近づいた瞬間にとんでもない異臭がして、写真を撮ることもできませんでした。

性病を疑わなければいけないくらいの匂いで、この子とセックスはしてはいけないと脳が警告してきます。

女の子を残して僕だけ帰ることができるタイプのホテルでは無かったので、セックスを避けると言うか、解散するのが難しい状態。

ベッドでいろいろ考えている内に寝落ちしてしまいました。

朝起きて、隣でデブが寝ているのを見つけた時は「僕は何をしているんだろう?」と後悔しました。

 

 

ホテルを出て、すぐに別れて僕は新大久保へとひとり朝ごはんを食べに行くのでした。


セックスだけの相手欲しくない?

彼女を探す場所としては最低ですが、セックスだけの相手を探すには出会い系サイトは最高の場所です。


素人の女の子との出会いを探すならば出会い系サイトではなく、ペアーズなどのマッチングアプリの方が効率が良いことはみんなとっくに知っているでしょう。

出会い系サイトに登録している女性の大半は援デリと言われる素人の援助交際を装った業者で、真面目に文章を考えてメールしても、それを読むのはデリヘル店のボーイです。


しかし、そんなクソみたいな出会い系サイトにも有効な使い方はあります。

普通の女性ではなく、ちょっと変わった女性との出会いを探す場合です。

恋人を作ることはできませんが、セックスだけの相手とは簡単に出会う事ができます。


※追記1
コロナ禍の現在、女性たちはクラブや相席屋などで遊び相手を探すことはできず、オンラインに頼るしか無いので、ネットナンパはここ数年で1番やりやすくなってます。


LGBT

ニューハーフやおなべ(FTM)などのトランスジェンダーと呼ばれる人や、バイセクシャルの女の子との出会いはマッチングアプリでは難しいですが、出会い系サイトならば簡単です。

たくさんのLGBTが登録しているわけではありませんが、そこを狙っている男性は少ないので、検索してみつけた時にメッセージを送ればかなり高い確率で会えます。


LGBTの中で1番募集しているのが多いのはおなべ(FTM)で、実際に僕もおなべくんと会ってセックスをしてきたのですが、セックス自体は女性としているのとあまり違いはありませんでした。
出会い系サイトのPCMAXで出会ったFTMくん(おなべ)とセックスしてきた
2回目のFTMくんとの交流です。 前回はホモセックスできませんでしたが、今回はしっかり最後までしてきました。 今回出会った場所は前回と同じ出会い系サイトのPCMAXです。 出会い系サイトなんてもう業者しかい

出会い系サイトにまで登録するようなLGBTの人は性欲が強いので、とても楽しいセックスを体験できると思います。

プチ援助

本番までOKと書き込んでいる女の子は援デリ業者ばかりですが、手コキまでやパンツ生脱ぎまでのプチ援をしている女の子は間違いなく素人です。

僕は新品の下着を買う代わりに生脱ぎをしてもらうというプチ援助をしましたが、一緒にご飯を食べに行ったりもして楽しかったので(パパ活みたいにご飯で手当てを渡したりはしていない)、またしても良いなと言いますか、またしてみたいなと思っています。
出会い系サイトで知り合った女子大生から使用済みの下着を貰って来た
PCMAXで知り合った女子大生にいらなくなったパンツを貰って来ました。 貰ったというよりは物々交換したという感じなのですが。 まさかこんな体験ができるなんて思っていなかったらとっても興奮しています。 ・PCMAX(18

メンヘラ

出会い系サイトで最も狙うべき相手は若くて可愛いメンヘラです。

「家出」「泊めて」「居場所」「リスカ」などのキーワードで検索するとそれなにヒットするのですが、男性会員同士で取り合いになっているので、掲示板で書き込みをみつけたらすぐにメッセージを送らないといけません。

まさに早い者勝ちです。


メンヘラ少女はセックスをすることで優しくしてもらえることを知っていますので、会いさえすればラブホまで簡単に行くことができます。

しかもセックスが異常に上手な子ばっかりなんです!
秋葉原のJKリフレで働く中退JKと出会い系サイトで知り合ってセックスした話をしようと思う
僕が35歳の時に18歳の女の子と知り合いました。 知り合ったきっかけは女の子が出会い系サイトに書き込んだ投稿を僕が見つけてメールを送った事です。 「今秋葉原に居るんだけど、会える人いない?家に帰りたくない。」 こん



こんな僕が利用している出会い系サイトはPCMAXです。

・PCMAX(18禁)
http://pcmax.jp/


以前はハッピーメールやワクワクメールの掲示板も監視していたのですが、キーワード検索が出来なくなったのでログインはほとんどしていません。

女性会員が多い優良サイトなのですが、掲示板をキーワード検索できないと僕の手法が使えませんので・・・。

・ハッピーメール(18禁)
http://happymail.co.jp/
・ワクワクメール(18禁)
http://550909.com/


出会い系サイトで良い思いをしている人としていない人の差は、掲示板を検索するキーワードのセンスがあるかないかだと思います。

どんなキーワードで投稿している女の子が業者ではなくすぐにセックスできる相手なのかを考えないといけません。

「おなべ(FTM)」「家出」「生脱ぎ」あたりはホント簡単に出会えるので一度試してみて下さい。

コメント