貧困調査に使われた新宿歌舞伎町のラブオンザビーチの思い出を語ろうか


思い出を語ろうかと書きましたが、新宿歌舞伎町の恋活バー・ラブオンザビーチには1回しか行った事がありません。

しかも4年くらい前です。

その時に出会った女性の話をここではしたいと思います。

真夏の深夜

僕がラブオンザビーチに行ったのは8月のとある平日の深夜3時くらいです。

近くの24時間営業のカフェで仕事をした後に行きました。

入り口で入場料を払い店内へ。

出会い喫茶の場合はマジックミラーで男女のフロアが区切られているのですが、座るエリアこそ決まっていましたが、このお店にはそんなものはありませんでした。

店内は女性が15人くらい、男性が3人くらい。

もっと早い時間ならば男性は多いのかもしれません。

システムは男性が一緒に話をしたいと言う人を指名してバーカウンターみたいな所に隣同士に座ってお酒を飲む。

その時の女性のドリンク代は男性が支払う。

店内にいた男性の人は積極的に女性を指名していた。

でも口説いてると言うよりは交渉していると言った感じだった。

交渉しているのはお金を欲している女性側かもしれないが。

僕は誰を指名しようか悩んでいたと言うか、特に指名したいと思えるような女の子もいなかったので一人でお酒を飲んでいた。

入場料に1杯分のドリンク代も含まれていたから。

基本的に僕は援交はしない。

風俗も行かない。

でもこういう感じのお店の雰囲気は好きなので、行った事の無いコンセプトのお店を見つけたらよくいく行ってみたりしている。

その場にいる女の子からしたらウザい存在かもしれないが。

「話してみたい女の子はいますか?」

僕が声を掛けられない奥手な客だと思ったんだろう、黙々とお酒を飲んでいたら男性店員に話しかけられた。

特に話してみたい女の子はいなかったので、「よくわからないですね」みたいな曖昧な返事をしておいた。

そうしたら「滅多に来ないレアな子がいるんですけど、どうですか?」と言われた。

レアな子をおススメする理由。

やはり援交慣れしてない、より素人っぽい女の子を男性客が好むと言う事からなのだろうか?

僕は了承し、店員がその女の子の元へと向かって行った。

店員が連れてきた女の子は20代半ばくらい。

背は低くスタイルはあまり良く無い。

顔は中の中と言った所か。

とりあえず当たり障りのない話をする。

お酒は好きなのか?とか、この近くに住んでるの?とか、明日は仕事は休みなの?とか。

そんな質問ばかりしていたら女の子から「援交目的じゃないの?」的な事をきかれた。

僕は「そんなつもりはない、そっち目的なんですか?それだったら僕と話してると時間の無駄ですよね・・・。」と返事をした。

そうしたら「そう、それ目的。それ以外の女の子なんてここにはいないよ。」と女の子。

「でももう今日は男のお客さんいないし、飲んで帰るしかないと思っていた。良かったらお店出て飲みに行きませんか?もちろんお兄さんんの奢りで。」

僕は飲みに行く

女の子と共にお店を出て居酒屋みたいな所に行った。

あまり高いお店ではなく、チェーン店みたいな所だったのを覚えている。

そこで聞いた話によると女の子はキャバクラとスナックの中間みたいなお店で働いているらしい。

それで仕事終わりにラブオンザビーチに顔を出したと。

住んでるのは東新宿で、友達とルームシェア。

早くお金を貯めて一人暮らしをしたいから援交的な事もする。

相手は選んでるから稼ぎは少ないらしいが。

もっといろいろ話したのだが、4年も前の事なので詳しくは覚えていません。

けっこうお酒好きなのか、かなりのハイペースで飲み、僕はお店を出る頃にはヘロヘロになっていた思い出があります。

2軒目へ

「もう一軒行こうよ。家の近くの方に新しく出来たお店がって気になってるの。」

女の子に提案された。

朝から凄い暑かったのを覚えている。

ヘロヘロで判断力の無い僕は連れられるように歌舞伎町から東新宿方面へ歩いて移動。

ラブホテル街を突っ切った所で女の子が急に立ち止まって「本当に下心とか無いんだね。」と僕に言った。

何を言ってるんだ?と一瞬わからなかったが、理解してからの僕は強引だった。

女の子の手を引いて来た道を少し戻り一番近いホテルへと入った。

抵抗は全く無かった。





これがラブオンザビーチの唯一の思い出です。

女の子とはLINEを交換したけど、後日会う事はありませんでした。


セックスだけの相手欲しくない?

彼女を探す場所としては最低ですが、セックスだけの相手を探すには出会い系サイトは最高の場所です。


素人の女の子との出会いを探すならば出会い系サイトではなく、ペアーズなどのマッチングアプリの方が効率が良いことはみんなとっくに知っているでしょう。

出会い系サイトに登録している女性の大半は援デリと言われる素人の援助交際を装った業者で、真面目に文章を考えてメールしても、それを読むのはデリヘル店のボーイです。


しかし、そんなクソみたいな出会い系サイトにも有効な使い方はあります。

普通の女性ではなく、ちょっと変わった女性との出会いを探す場合です。

恋人を作ることはできませんが、セックスだけの相手とは簡単に出会う事ができます。


※追記1
コロナ禍の現在、女性たちはクラブや相席屋などで遊び相手を探すことはできず、オンラインに頼るしか無いので、ネットナンパはここ数年で1番やりやすくなってます。


LGBT

ニューハーフやおなべ(FTM)などのトランスジェンダーと呼ばれる人や、バイセクシャルの女の子との出会いはマッチングアプリでは難しいですが、出会い系サイトならば簡単です。

たくさんのLGBTが登録しているわけではありませんが、そこを狙っている男性は少ないので、検索してみつけた時にメッセージを送ればかなり高い確率で会えます。


LGBTの中で1番募集しているのが多いのはおなべ(FTM)で、実際に僕もおなべくんと会ってセックスをしてきたのですが、セックス自体は女性としているのとあまり違いはありませんでした。
出会い系サイトのPCMAXで出会ったFTMくん(おなべ)とセックスしてきた
2回目のFTMくんとの交流です。 前回はホモセックスできませんでしたが、今回はしっかり最後までしてきました。 今回出会った場所は前回と同じ出会い系サイトのPCMAXです。 出会い系サイトなんてもう業者しかい

出会い系サイトにまで登録するようなLGBTの人は性欲が強いので、とても楽しいセックスを体験できると思います。

プチ援助

本番までOKと書き込んでいる女の子は援デリ業者ばかりですが、手コキまでやパンツ生脱ぎまでのプチ援をしている女の子は間違いなく素人です。

僕は新品の下着を買う代わりに生脱ぎをしてもらうというプチ援助をしましたが、一緒にご飯を食べに行ったりもして楽しかったので(パパ活みたいにご飯で手当てを渡したりはしていない)、またしても良いなと言いますか、またしてみたいなと思っています。
出会い系サイトで知り合った女子大生から使用済みの下着を貰って来た
PCMAXで知り合った女子大生にいらなくなったパンツを貰って来ました。 貰ったというよりは物々交換したという感じなのですが。 まさかこんな体験ができるなんて思っていなかったらとっても興奮しています。 ・PCMAX(18

メンヘラ

出会い系サイトで最も狙うべき相手は若くて可愛いメンヘラです。

「家出」「泊めて」「居場所」「リスカ」などのキーワードで検索するとそれなにヒットするのですが、男性会員同士で取り合いになっているので、掲示板で書き込みをみつけたらすぐにメッセージを送らないといけません。

まさに早い者勝ちです。


メンヘラ少女はセックスをすることで優しくしてもらえることを知っていますので、会いさえすればラブホまで簡単に行くことができます。

しかもセックスが異常に上手な子ばっかりなんです!
秋葉原のJKリフレで働く中退JKと出会い系サイトで知り合ってセックスした話をしようと思う
僕が35歳の時に18歳の女の子と知り合いました。 知り合ったきっかけは女の子が出会い系サイトに書き込んだ投稿を僕が見つけてメールを送った事です。 「今秋葉原に居るんだけど、会える人いない?家に帰りたくない。」 こん



こんな僕が利用している出会い系サイトはPCMAXです。

・PCMAX(18禁)
http://pcmax.jp/


以前はハッピーメールやワクワクメールも利用していたのですが、掲示板でキーワード検索が出来なくなったので利用するのを止めました。

女性会員が多い優良サイトなのですが、掲示板をキーワード検索できないと僕の手法が使えませんので・・・。

・ハッピーメール(18禁)
http://happymail.co.jp/
・ワクワクメール(18禁)
http://550909.com/


出会い系サイトで良い思いをしている人としていない人の差は、掲示板を検索するキーワードのセンスがあるかないかだと思います。

どんなキーワードで投稿している女の子が業者ではなくすぐにセックスできる相手なのかを考えないといけません。

「おなべ(FTM)」「家出」「生脱ぎ」あたりはホント簡単に出会えるので一度試してみて下さい。

コメント