池袋にある出会い喫茶「モモカフェ」の逆ナンイベントに潜入したら・・・ついつい女の子を買ってしまった話


日曜日夜20時くらいの池袋東口

池袋の東口、サンシャイン通りにある出会い喫茶のモモカフェ(momo cafe)に潜入してきました。


このビルの4階にモモカフェはある


ビルの前にある派手な看板

通常出会い喫茶と言うのは男性がマジックミラー越しに女の子を見て、その中で気になる人に声を掛けるシステムなのですが、モモカフェでは日曜日だけ逆になり、女性が男性に声を掛けることになる逆ナンイベントと言うのを実施しています。

人生で一回くらい逆ナンされたいですからね、気になってお店へと行ってしまいました。

店内にて

ビルの4階に上がり、お店のドアを開けると受付があって、そこでまず入会金や入場料を支払います。

入会金はキャンペーン期間中らしく無料で、入場料の4,000円だけ支払いました。

待機ルームに入ると・・・

待機ルームには30代~50代くらいの男性客が10人くらいいて、みんなモテそうな雰囲気では無いと言うか、もうちょっとオシャレな格好とかすれば良いのにと言った感じだった。

待機ルーム内にはドリンクバーみたいなのがあって、コーヒーを飲もうとしていたらボーイさんにトークルームに行くようにと声を掛けられた。

どうやら女の子から逆ナンの指名が入ったらしい。

トークルームに行くと凄い厚化粧のデブがいて、「今日はどういう目的で来たんですか~?」「私は割り切り希望なんですけど~」みたいなことを言ってきた。

このデブは新しく来る男性客すべてを逆ナンして援交を持ちかけているのだろう。

逆ナンイベントは本番デリヘル嬢が客を取ろうと営業するイベントでしかないのかもしれない。

ある程度想像はついていたけど、やはりこんなものかとガッカリしながら厚化粧のデブに「そういう目的じゃないから」と言って男性用の待機ルームに戻る。

待機ルームに戻ると・・・

待機ルームに戻るとまたすぐにボーイさんから声が掛かり、コーヒーが飲めない。

自分が凄いモテる男と勘違いしそうになるが、男性の入店直後はみんなこんな感じで待機中の風俗嬢援交目的の女の子から営業を受けるのだろう。

しかしトークルームに移動すると、そこにいたのは先程の厚化粧のデブとは違って可愛いお姉さん。

お姉さんは「飲みに行こうよ!」と誘ってきて、本番デリヘル嬢とは違った雰囲気なのだが、飲みに行くのにも5,000円のお小遣いが必要とのこと。

出会い喫茶は何をするのにもお金が掛かり、純粋な出会いなんかやっぱりなかった。

待機ルームにいるのが飽きていたらお姉さんと外出していたかもしれないが、まだ入店して全然時間が経っていないというか、椅子にも座っていない状態だったので、「もうちょっと非日常を味わいたかったのに、声を掛けてくるのが早すぎますよ」とお断りした。

そして外出へ・・・

その後も何人かのデブに逆ナンパと言う名の営業をされたが、30分も経つと誰からも声が掛からない状態に。

他の男性客も声が掛かっていないので、たぶん女性客の方がいなくなっているのだろう。

暇になってしまいどうしようか悩んでるとボーイさんから声が掛かり、トークルームに移動すると2人目に声を掛けてきたお姉さんがいた。

「暇そうだね、飲みに行こうよ」とお姉さん。

僕は即快諾して飲みに行くことに。

ボーイさんに外出すると伝えて1人で先に外へ。

後から出て来たお姉さんと腕を組んで居酒屋へと移動する。

居酒屋にて

どこにでもあるような居酒屋で2時間程お酒を飲みながらおしゃべりをする。

居酒屋の会計が7,000円くらいで、お姉さんに渡したのが5,000円、さらに4,000円のモモカフェの入場料が掛かってるから、ここまでで16,000円くらいの出費。

ハプバーに1回行ける金額だが、2時間楽しい時が過ごせたので良しとしよう。

女の子の実態について

居酒屋では世間話が中心だったのだが、お姉さんはそれなりに出会い喫茶経験があるようだったので、どんな女性が多く利用しているかなどの話も聞けた。

・男性から人気があるのは女子大生
・女性同士で仲良くなってご飯に行ったりもする
・援交を隠している女性は多い

箇条書きにするとこんな感じ。

待機ルームでは「男性とはご飯や飲みに行くだけ」と話しているのに、仲良くなってご飯に行ったりした時に「ぶっちゃけ援交してるよね?」みたいな話をすると、「実は・・・」としていることを隠していた場合が多いそう。

出会い喫茶にいる女性の中でもプライドとかヒエラルキーみたいなものがあるのかもしれない。

ついでに、お姉さんは学生時代にキャバクラでバイトをしていたけど、社会人になって掛け持ちで働くのはツラいから、時間がある時にだけ出会い喫茶でお小遣い稼ぎをしているとのこと。

お店に在籍する訳ではなく好きな時間に出勤できるし、不清潔すぎるなど生理的に無理な人を相手にしなくても良い出会い喫茶は忙しい社会人の副業としては最適なのだろう。

お姉さんを買う

お姉さんとのお酒は楽しく、僕はハイペースで飲んでしまい酔っぱらう。

そして質問する。

「結局お姉さんは援交してるんですか?」

お姉さんは質問に答えず、逆に僕に質問をしてくる?

「私を買いたいの?」

僕はさらに質問する。

「いくら?」

お姉さんの答えは援交していることを認める内容だった。

「追加で15,000円かな」

ホテルへ移動

コンビニで飲み物を買って近くのラブホテルへ。

2人でベッドでゴロゴロして、いろいろな話の続きをして、フェラしてもらってからの挿入。

デリヘルみたいな風俗感はまったく無いので、買ってはいるのだけどちょっと楽しい。

時間も朝までゆっくりだし。


帰り際に身支度をするお姉さん

とは言え、また出会い喫茶を利用するかと言ったら微妙。

ハプバーに行った方が何倍も楽しい。

ハプバーで朝までいろいろ遊んで、お腹空いたねって言って朝ごはん食べに行って、帰るのめんどいからラブホに行こうって言って一緒に寝て、朝と言うか昼くらいに起きていろいろして、連絡先交換して後日ご飯に行って、帰るのめんどいからラブホに行こうって言って・・・。

基本的に若い子を相手にするから、こっちが全額奢ることになってお金は掛かるんだけど、買ってる訳では無いから精神的な満足度も高い。

でも今回一晩相手してくれたお姉さんはとっても魅力的でした。

出会い喫茶以外の場所で会いたかったですね。
(出会い喫茶以外の場所で会ったら相手してもらえなかった可能性が高いですが)

お姉さんの下着

お姉さんがシャワーを浴びている間に撮った下着の写真です。

生理明けだったらしく、クロッチに少し血がついていましたね。

下着はとっても良い匂いがしました。


セックスだけの相手欲しくない?

彼女を探す場所としては最低ですが、セックスだけの相手を探すには出会い系サイトは最高の場所です。


素人の女の子との出会いを探すならば出会い系サイトではなく、ペアーズなどのマッチングアプリの方が効率が良いことはみんなとっくに知っているでしょう。

出会い系サイトに登録している女性の大半は援デリと言われる素人の援助交際を装った業者で、真面目に文章を考えてメールしても、それを読むのはデリヘル店のボーイです。


しかし、そんなクソみたいな出会い系サイトにも有効な使い方はあります。

普通の女性ではなく、ちょっと変わった女性との出会いを探す場合です。

恋人を作ることはできませんが、セックスだけの相手とは簡単に出会う事ができます。


※追記1
コロナ禍の現在、女性たちはクラブや相席屋などで遊び相手を探すことはできず、オンラインに頼るしか無いので、ネットナンパはここ数年で1番やりやすくなってます。


LGBT

ニューハーフやおなべ(FTM)などのトランスジェンダーと呼ばれる人や、バイセクシャルの女の子との出会いはマッチングアプリでは難しいですが、出会い系サイトならば簡単です。

たくさんのLGBTが登録しているわけではありませんが、そこを狙っている男性は少ないので、検索してみつけた時にメッセージを送ればかなり高い確率で会えます。


LGBTの中で1番募集しているのが多いのはおなべ(FTM)で、実際に僕もおなべくんと会ってセックスをしてきたのですが、セックス自体は女性としているのとあまり違いはありませんでした。
出会い系サイトのPCMAXで出会ったFTMくん(おなべ)とセックスしてきた
2回目のFTMくんとの交流です。 前回はホモセックスできませんでしたが、今回はしっかり最後までしてきました。 今回出会った場所は前回と同じ出会い系サイトのPCMAXです。 出会い系サイトなんてもう業者しかい

出会い系サイトにまで登録するようなLGBTの人は性欲が強いので、とても楽しいセックスを体験できると思います。

プチ援助

本番までOKと書き込んでいる女の子は援デリ業者ばかりですが、手コキまでやパンツ生脱ぎまでのプチ援をしている女の子は間違いなく素人です。

僕は新品の下着を買う代わりに生脱ぎをしてもらうというプチ援助をしましたが、一緒にご飯を食べに行ったりもして楽しかったので(パパ活みたいにご飯で手当てを渡したりはしていない)、またしても良いなと言いますか、またしてみたいなと思っています。
出会い系サイトで知り合った女子大生から使用済みの下着を貰って来た
PCMAXで知り合った女子大生にいらなくなったパンツを貰って来ました。 貰ったというよりは物々交換したという感じなのですが。 まさかこんな体験ができるなんて思っていなかったらとっても興奮しています。 ・PCMAX(18

メンヘラ

出会い系サイトで最も狙うべき相手は若くて可愛いメンヘラです。

「家出」「泊めて」「居場所」「リスカ」などのキーワードで検索するとそれなにヒットするのですが、男性会員同士で取り合いになっているので、掲示板で書き込みをみつけたらすぐにメッセージを送らないといけません。

まさに早い者勝ちです。


メンヘラ少女はセックスをすることで優しくしてもらえることを知っていますので、会いさえすればラブホまで簡単に行くことができます。

しかもセックスが異常に上手な子ばっかりなんです!
秋葉原のJKリフレで働く中退JKと出会い系サイトで知り合ってセックスした話をしようと思う
僕が35歳の時に18歳の女の子と知り合いました。 知り合ったきっかけは女の子が出会い系サイトに書き込んだ投稿を僕が見つけてメールを送った事です。 「今秋葉原に居るんだけど、会える人いない?家に帰りたくない。」 こん



こんな僕が利用している出会い系サイトはPCMAXです。

・PCMAX(18禁)
http://pcmax.jp/


以前はハッピーメールやワクワクメールの掲示板も監視していたのですが、キーワード検索が出来なくなったのでログインはほとんどしていません。

女性会員が多い優良サイトなのですが、掲示板をキーワード検索できないと僕の手法が使えませんので・・・。

・ハッピーメール(18禁)
http://happymail.co.jp/
・ワクワクメール(18禁)
http://550909.com/


出会い系サイトで良い思いをしている人としていない人の差は、掲示板を検索するキーワードのセンスがあるかないかだと思います。

どんなキーワードで投稿している女の子が業者ではなくすぐにセックスできる相手なのかを考えないといけません。

「おなべ(FTM)」「家出」「生脱ぎ」あたりはホント簡単に出会えるので一度試してみて下さい。

コメント