セフレが欲しい人はハプニングバーに行ったら良いと思う

セフレが欲しい男性はたくさんいると思います。

ただし男性が性欲だけでセフレを求めているのに対して、それだけで求めている女性は極僅かです。

セフレって本当にお互いが割り切ってセックスを楽しんでる関係は少なく、大抵の場合は女性がセフレに対して好意を持っていて、男性側がそれを都合よく利用している場合がほとんどだと思います。

仮に女性から好意を得たしても、「ちゃんと付き合ってくれてからじゃないとそういう関係にはなりたくない」と言われる場合がほとんどで、セフレ関係にもちこめる確率は低いです。

ヤルためだけに付き合う振りをする男性もいますが、それはセフレとは違うと無いと思いますし、何よりヤルためだけに付き合う男性はダサすぎます。

高校生くらいの男の子が性欲に負けて不細工な女の子と付き合ってしまうのは理解できますが、大人がそれをしてはいけません。

 

 

 

 
僕がセフレを作りたい男性におススメするのがハプニングバーです。

ハプニングバーほど割り切ったセフレを作るのが最適な場所はありません。

 

ただしハプニングバー内で女の子に「セフレになろうよ」的なニュアンスの発言を男性がしてはいけません。

「外で会おうよ」と誘うのもご法度です。

ハプバーに来る女の子は店員さんと仲良い可能性が高いので、サクッと告げ口されて出禁になってしまうでしょう。

 

女の子に誘ってもらうのをひたすら待つのです。

 

誘ってもらうと言っても「セフレになろうよ」と直接いわれることは滅多にありません

でも、「ここ(プレイルーム)でセックスするのは恥ずかしい、ラブホテルに移動したい」と言う誘いを受けることはたくさんあります

「ハプバーに来ておいて何言ってるんだ!」と思うけど、ラブホに移動して、セックスして、連絡先交換をしましょう

 

セフレみたいな関係にすぐなれます

 

ラブホに誘われて、尚且つリピートもできているのであれば好意は確実に持たれているのですが、出会いがハプニングバーなので真面目な恋愛には発展させようとしない女性がほとんどですし、発展させてこようとしてもごまかすのかが簡単です

 

 

 

もちろんデメリットもあります

それは女の子があまり可愛くないということです

 

ハプニングバーに来ている可愛い子は、タダ酒を飲んで暇つぶししている子か、超ヤリマンかのどちらかで、前者も後者も「ここでセックスするは恥ずかしいからラブホに行こう」なんて誘いはしてきません

誘ってくるのはポッチャリ系が多く、裸を誰かに見られたくないと言う感情があるのでしょう

 

僕みたいにアラフォーになると20代中盤までなら多少ならぽっちゃりしていても問題無いですが、ぽっちゃり系の女の子をセフレにしたくないと言う人にはハプバーでセフレを作るこの方法は向きません

ハプバーで出会った女の子をラブホに連れ込むと、ハプバー代&ラブホ代でかなりの出費にもなりますし・・・

 

 

僕はハプバーに3~4回行くと、1回くらいはラブホに移動しましょうオファーを受けます

以前はそれに応えることも多かったのですが、最近は3回に1回もラブホへは行きません

オファーして来るのはハプバーならサクッとヤルけど、ラブホに連れ込んでまでするレベルではないからです

 

あと、僕がマメじゃないというのもあるのですが、ハプバー経由でセフレ化した女の子とは長続きはしない傾向にあります

女の子が暇な時に相手してあげられないと、ひとりでハプバーに行って次の相手を見つけてしまいますから

 

 

セフレにはいろいろなパターンがああると思いますが、僕が知っている限り一番手軽なのはハプバーでの「ラブホいきませんか?」待ちですね

 


セックスだけの相手欲しくない?

彼女を探す場所としては最低ですが、セックスだけの相手を探すには出会い系サイトは最高の場所です。


素人の女の子との出会いを探すならば出会い系サイトではなく、ペアーズなどのマッチングアプリの方が効率が良いことはみんなとっくに知っているでしょう。

出会い系サイトに登録している女性の大半は援デリと言われる素人の援助交際を装った業者で、真面目に文章を考えてメールしても、それを読むのはデリヘル店のボーイです。


しかし、そんなクソみたいな出会い系サイトにも有効な使い方はあります。

普通の女性ではなく、ちょっと変わった女性との出会いを探す場合です。

恋人を作ることはできませんが、セックスだけの相手とは簡単に出会う事ができます。


※追記1
コロナ禍の現在、女性たちはクラブや相席屋などで遊び相手を探すことはできず、オンラインに頼るしか無いので、ネットナンパはここ数年で1番やりやすくなってます。


LGBT

ニューハーフやおなべ(FTM)などのトランスジェンダーと呼ばれる人や、バイセクシャルの女の子との出会いはマッチングアプリでは難しいですが、出会い系サイトならば簡単です。

たくさんのLGBTが登録しているわけではありませんが、そこを狙っている男性は少ないので、検索してみつけた時にメッセージを送ればかなり高い確率で会えます。


LGBTの中で1番募集しているのが多いのはおなべ(FTM)で、実際に僕もおなべくんと会ってセックスをしてきたのですが、セックス自体は女性としているのとあまり違いはありませんでした。
出会い系サイトのPCMAXで出会ったFTMくん(おなべ)とセックスしてきた
2回目のFTMくんとの交流です。 前回はホモセックスできませんでしたが、今回はしっかり最後までしてきました。 今回出会った場所は前回と同じ出会い系サイトのPCMAXです。 出会い系サイトなんてもう業者しかい

出会い系サイトにまで登録するようなLGBTの人は性欲が強いので、とても楽しいセックスを体験できると思います。

プチ援助

本番までOKと書き込んでいる女の子は援デリ業者ばかりですが、手コキまでやパンツ生脱ぎまでのプチ援をしている女の子は間違いなく素人です。

僕は新品の下着を買う代わりに生脱ぎをしてもらうというプチ援助をしましたが、一緒にご飯を食べに行ったりもして楽しかったので(パパ活みたいにご飯で手当てを渡したりはしていない)、またしても良いなと言いますか、またしてみたいなと思っています。
出会い系サイトで知り合った女子大生から使用済みの下着を貰って来た
PCMAXで知り合った女子大生にいらなくなったパンツを貰って来ました。 貰ったというよりは物々交換したという感じなのですが。 まさかこんな体験ができるなんて思っていなかったらとっても興奮しています。 ・PCMAX(18

メンヘラ

出会い系サイトで最も狙うべき相手は若くて可愛いメンヘラです。

「家出」「泊めて」「居場所」「リスカ」などのキーワードで検索するとそれなにヒットするのですが、男性会員同士で取り合いになっているので、掲示板で書き込みをみつけたらすぐにメッセージを送らないといけません。

まさに早い者勝ちです。


メンヘラ少女はセックスをすることで優しくしてもらえることを知っていますので、会いさえすればラブホまで簡単に行くことができます。

しかもセックスが異常に上手な子ばっかりなんです!
秋葉原のJKリフレで働く中退JKと出会い系サイトで知り合ってセックスした話をしようと思う
僕が35歳の時に18歳の女の子と知り合いました。 知り合ったきっかけは女の子が出会い系サイトに書き込んだ投稿を僕が見つけてメールを送った事です。 「今秋葉原に居るんだけど、会える人いない?家に帰りたくない。」 こん



こんな僕が利用している出会い系サイトはPCMAXです。

・PCMAX(18禁)
http://pcmax.jp/


以前はハッピーメールやワクワクメールの掲示板も監視していたのですが、キーワード検索が出来なくなったのでログインはほとんどしていません。

女性会員が多い優良サイトなのですが、掲示板をキーワード検索できないと僕の手法が使えませんので・・・。

・ハッピーメール(18禁)
http://happymail.co.jp/
・ワクワクメール(18禁)
http://550909.com/


出会い系サイトで良い思いをしている人としていない人の差は、掲示板を検索するキーワードのセンスがあるかないかだと思います。

どんなキーワードで投稿している女の子が業者ではなくすぐにセックスできる相手なのかを考えないといけません。

「おなべ(FTM)」「家出」「生脱ぎ」あたりはホント簡単に出会えるので一度試してみて下さい。

コメント