Tinderでアラフォーのおじさんが一回り以上年下の女の子とセックスする方法を紹介します

アラフォーのおじさんである僕がTinderでひとまわり以上歳下のそこそこ可愛い女の子とセックスするために実践していることを紹介します。

ただし、これをやれば必ずセックスできると言うわけではなく、普通にやってたらノーチャンスのところにちょっとだけ可能性を生み出す程度です。

Tinderには出会い系サイトにいるようなおじさん好きの若いメンヘラの女の子はいませんので、工夫無しでは成果を出すことはできませんし、工夫した所で簡単にはセックスできません。

秋葉原のJKリフレで働く中退JKと出会い系サイトで知り合ってセックスした話をしようと思う
僕が35歳の時に18歳の女の子と知り合いました。 知り合ったきっかけは女の子が出会い系サイトに書き込んだ投稿を僕が見つけてメールを送った事です。 「今秋葉原に居るんだけど、会える人いない?家に帰りたくない。」 こん
「出会い系サイトでおじさん好きの若い女の子と出会えるならTinderは必要ないのでは?」と思うかもしれませんが、出会い系サイトで出会える若い女の子はメンヘラやファッションセンスがおかしいなどの普通じゃない子がほとんどで、セックスするだけならそれでも良いのですが、Tinderの方が普通の子との普通の出会いがあるので楽しいです。
ここで紹介しているのは若くて可愛い女の子と出会う方法で、同世代の女性と会えれば良いと言う人向けの方法ではありません。
スポンサーリンク

最長距離の設定とLike

表示される女性の年齢の範囲を決めたあと、最長距離は範囲が狭ければ狭いほどマッチしやすいので、最初は2kmに設定しましょう。

そしてスワイプする時は面倒なので女の子の写真とかプロフィールとか見ずに全員にLIKEして下さい。

Tinderはマッチング率がかなり低いので真剣に選んでいたら時間の無駄ですし、12時間に120Like無料でできるのですが、最長距離を狭く設定していると使い切る事はなかなかできないので、Likeを勿体ぶる必要もありません。

逆にLikeが余ってしまうと思うので、その時は最長距離を少しづつ伸ばしてLikeを消費してしまいましょう。
(12時間後にLikeが復活したらまた2kmに戻すのを推奨します)

 
マッチングしてから初めて女の子の写真やプロフィールを見ます。

 

メッセージの確率

僕はこのやり方で1日に1~2人の女の子とマッチングしますが、大半は外国人ですし、日本人でも写真やプロフィールを見たら残念な女の子ばかりなので、メッセージを送るのは5人に1人もいません。

さらにメッセージが続くのもその中で5人に1人なので、1ヶ月に1人にも会えない場合がほとんどです。

「効率悪すぎる!」と思うかもしれませんが、アラフォーのおじさんが20代中盤までのそこそこ可愛い女の子を狙っているのですからうまくいかなくて当然です。

お金も労力も掛けずに2ヶ月に1回くらい若くてまあまあ可愛い女の子と会えるのだから良いとは思いませんか?

 

Super Like

Super Likeは無意味では無いですが、マッチする可能性はとても低いのでコストパフォーマンスが悪すぎます。

近所の女の子全員にLikeして、Likeされるのを待つ”受け”のパターンを作った方がいざ会った時にセックスできる確率が高いと思いますので課金する必要は無いですし、課金していると「必死なおじさん」みたいな印象を持たれてしまいマイナスかもしれません。

 

写真とプロフィール

Tinderでの活動方法はたったこれだけで単純なのですが、マッチするためにはプロフィール写真を工夫しないといけません。

プロフィールをどんなに丁寧に書いたとしても写真の印象が良くなければ読んでもらうことはありませんので。

 
「Tinder 攻略法」や「ペアーズ 攻略法」なんてキーワードで検索すると、写真の選び方について書かれたサイトがたくさん見つかりますが、それを参考にしてはいけません。

ほとんどのサイトには「自撮りでは無く友達と一緒にいるときに撮った笑顔の写真が良い」と書かれていて、それは間違いでは無いのですが、同年代からちょっと年下くらいの女性をターゲットにした場合のみであって、一回り以上年下の女の子にはまったく好印象を与えることはできません。

だってそれはおっさんがおっさんと一緒にいるだけの写真ですから・・・。

 
では何が良いのかというと、何のジャンルでも良いので尖った存在であることをアピールしている写真です。
 

「そのジャンルに興味がある女の子からしかLikeをもらう事ができないからぜんぜんマッチしないのでは?」と思うかもしれませんが、普通のおじさんよりも特徴のあるおじさんの方が興味は持たれやすいのでマッチングする件数は多くなります。

もちろん若い女の子が興味を持ちやすいジャンルを選ぶのは必須ですが。
 

・マッチョおじさん
・ジャニオタおじさん
・韓国大好きおじさん


 
いろいろとあると思いますので、自分ができそうなキャラクターを演じて下さい。

ネットナンパではすべての女の子に好かれる必要は無く、何人かの女の子に深く刺さることが重要になります。

 

僕がどんな写真にしているかを書きたいところですが、すぐに身バレしてしまうので今はナイショです。
 

スポンサーリンク

 

Tinderはおススメでは無い

Tinderはペアーズと違って年収や職業などの付加価値でおじさんであることのビハインドを取り戻すことができません

見た目に自信が無いと言うか、若い男性に勝てる特徴がお金以外に無いおじさんはペアーズを使った方が女の子に会える確率は高いと思います

Tinderはイケメン向けのアプリなので、これをネットナンパのメインにせずに、無料の範囲で適当にやって会えたらラッキーくらいの方が良いでしょう

 

マッチングアプリのペアーズで知り合った10歳以上年下のOLと会ったのだが、即日ラブホテルへと誘われた
ネットで女の子と出会おうと思ったら、出会い系サイトでは無くマッチングアプリを使った方が今は良いです。 「今日会える?」みたいな即席の出会いには向かないですが、それなりにレベルの高い女の子とも出会う事ができます。 婚活サイトの
ペアーズで21歳の女子大生精子ハンターに遭遇した
アラフォーの僕がペアーズで女子大生とマッチングしてアポをキメてきたのですが、逆レイプされたみたいになってしまいました。 ペアーズで女子大生からいいねきてマッチしたんだけどグイグイ凄い来られてビビる。何かに勧誘されるのか、それとも彼

 


 

※あなたにおススメの記事
秋葉原のJKリフレで働く中退JKと出会い系サイトで知り合ってセックスした話をしようと思う
僕が35歳の時に18歳の女の子と知り合いました。 知り合ったきっかけは女の子が出会い系サイトに書き込んだ投稿を僕が見つけてメールを送った事です。 「今秋葉原に居るんだけど、会える人いない?家に帰りたくない。」 こん
超かわいい女子大生にカラオケボックスで下着を生脱ぎしてもらった
渋谷の大学に通う女子大生に下着を生脱ぎしてもらった話です。 今回も前回と同じく、出会いはハッピーメールです。 ネットのある時代に生まれて本当に良かったと思っています。 ・ハッピーメール


 

チンポンの性能向上

シアリスジェネリックタドラでEDと早漏を克服できたのですが、副作用は無いけど身体への負担はありますし、突発的なセックスには対応できませんので、体質改善にも取り組んでいます。

早漏&EDの克服を目指して④ – 勃起薬(ED治療薬)のシアリスのジェネリック「タドラ」を服用してからハプニングバーに行って来た
極厚コンドームがかなり使えないアイテムと言うことが分かったので、今回は勃起薬(ED治療薬)をテストします。 勃起薬で有名なのはバイアグラですが、僕はシアリスと言いうものを試しました。 バイアグラに比べるとシアリス

体質改善で行っている主なことは筋トレとサプリの摂取で、僕はヴィトックスαを服用しています。



数あるサプリの中でヴィトックスαを服用している理由は、配合されている成分というか、含有量が他のサプリとは違い過ぎるから。

たった3粒でチンポンに良い栄養素がすべて摂取できます。

>>ヴィトックスαの詳しい効能について知りたい方はこっちへ!

最近になって「チンポン長いよね」と女の子に言われる事も増えて来ました。

勃起力上がるとそれに比例してチンポンも大きくなるみたいです。

大きくなると言っても少しだけですが、14センチが15センチになっただけで大きな違いですからね。

ペニス増大サプリは元々自分が持っているチンポンのポテンシャルを最大限に発揮させてくれるものと思って下さい。10cm大きくなったりとかは絶対に無いですが、海綿体への血液の流入量が多くなるので、硬さ、太さ、長さは確実に改善されます。


手軽にセックスしたい人へ

ネットの出会いで今アツいのはtwitterです。

twitterはフォロワーが2,000人を越えたくらいからオフパコのチャンスが出てくると言いますか、女の子から「会いたいです」と言った内容のDMが来るようになります。

ただしフォロワーを2,000人集めるのは手間が掛かりますし、誰でもできることではありません。


オフパコのためだけにフォロワー数2,000を目指すのは効率が悪すぎます。


効率だけを求めるならば出会い系サイト一択です。


ペアーズなどの婚活アプリも出会えますが、真剣な人が多いので、マッチングしてから会うまでに1ヶ月くらいメールのやりとりを必要とし、効率が良いとは言えません。

それに対して出会い系サイトは、「これから飲みに行ける人はいませんか?」と言った内容をサイト内の掲示板に書き込むことに対して反応がもらえるので、即日の出会いが可能です。

しかも反応をくれる女の子は、婚活アプリでは無くて出会い系サイトを使う人ですから、即日会って何をするのか話が早い人が多いのも良いです。

ただし都合よく即日出会える女の子がなかなか見つからなと言うデメリットもあります。


募集する場所によると思いますが、新宿や渋谷などの人が多い繁華街でも、即日会えるのは5回に1回くらいでしょう。


毎週末繁華街に出掛けて掲示板に書き込めば月に1回は誰かと会えるのかもしれませんが、それだとペアーズと同じ効率なので出会い系サイトを使うメリットはありません。

そこで工夫なのですが、書き込む掲示板の数を増やしましょう。


1つの掲示板に書き込んで5回に1回ならば、5つの掲示板に書き込めば確率論的に考えて、毎回きちんと出会えることになります。


会員数の多いサイトから順番に書き込みしていくのが良く、現状ではピーシーマックス、ハッピーメール、ワクワクメール、ミント、イククルだと思います。
(次点でメルパラやアソボやデジカフェではないでしょうか?)

これらのサイトに登録して、週末に繁華街に行ってカフェなどから掲示板に書き込んでみて下さい。

必ず女の子からの反応はあると思います。
(僕は5サイトの掲示板に書き込んで1通もメールが来なかったことはありません!!すべて援助交際のお誘いだったことはありますけど笑)



これが僕の知っている、実践している手軽にセックス相手をみつけるテクニックです。



※会員数の多い出会い系サイト

・ハッピーメール
http://happymail.co.jp/

・PCMAX
http://pcmax.jp/

・ワクワクメール
http://550909.com/

・ワイワイシー
http://www.yyc.co.jp/

・イククル
http://194964.com/

相席居酒屋とか相席ラウンジに行った方が確実に女の子に出会えますが、そのような場所にいる女の子は出会い系サイトにいる女の子と違ってヤルまでに時間が掛かる場合が多いですし、そもそも2人組以上での行動になるので自分の好きなタイミングで遊べません。

街中でナンパできるのが一番ですが、それはイケメンじゃないときついですからね・・・。

コメント