博多のハプニングバーに潜入したらそこはハプバーではなく、健全な出会い喫茶みたいな感じだった

先日博多に行く用事があったので、中州にあるハプバーに足を運んでみました。

ハプバーには東京での他に大阪、名古屋、すすきのでも潜入したことあるのですが、中州の状況はすすきのに近い状態でした。

名古屋に出掛けた時に初めて東京以外のハプニングバーに潜入してみるも・・・結果は?
国内旅行をした時に、その土地のキャバクラや風俗に行ったりする人は多いと思うのですが、僕はプロの女性を相手にしても面白く感じないと言いますか、刺激を受けることが今はほとんど無くなってしまったので、その行為にお金を使うのは無駄だと思うように
僕が見た大阪のハプニングバー
大阪のハプニングバーに数回行ったことがあり、東京のそれとの違いが面白かったのですが、流石にアンダーグランドのお話なので記事にはしていなかったのですが、閉店してしまった様なので僕が見たことを紹介したいと思います。 (僕が数回の訪問で
スポンサーリンク

すすきのに近いとは?

ネットにハプニングバーと書かれている博多のお店に行ってみると、そこはハプニングバーではなく単なるSMバーみたいなやつで、店内でエロい事はできませんでした。
(フェティッシュバーを名乗るお店はどうしてSM系ばかりなのか?フェチはいろいろあるのに・・・)

以前にはハプニングバーもあったみたいですが、摘発により壊滅してしまったそうです。

これが博多中洲と札幌すすきのの共通点です。

 

ハプニングバーもどきのSMバーにはイキッたSM愛好家の人がいたりするので僕は苦手です。

「M男が素人S女との出会いを求めてSMバーなどのお店に行くのはおススメできない」でも書きましたが、こういうお店に出会いはほとんど無いと思っておいた方が良いです。
(もちろん僕が非モテなだけの可能性は高いですが)

M男が素人S女との出会いを求めてSMバーなどのお店に行くのはおススメできない
僕は真正のM男ではありませんが、受け身のセックスと言いますか、責めてくれる女の子が大好きなので、SM系のお店にも足を何回か運びました。 普通に生活をしていてと言いますか、いろいろなマッチングサービスを利用しても出会える女の子は受け身と

健全な出会い喫茶

博多にハプバーは無かったのですが、ハプバーっぽく営業しているお店の中に単なるSMバーとしてではなく、健全な出会い喫茶みたいな立ち位置で営業しているお店もありました。

健全な出会い喫茶みたいと言うのは、出会い喫茶が「援助交際」のマッチング場所なのに対し、そのお店は「セフレ」のマッチングの場所として営業しており、店内で仲良くなれたらそのままラブホに移動しても良いと言うものです。

店内のプレイルームではなくラブホを利用しなければいけないだけで、リト系のハプニングバーと何も変わらないかもしれません。

バーの入場料とラブホテル代でかなり金銭的なコストは掛かりますが、連絡先の交換が堂々とできますので長期的に見たら良さそうです。

地元民で無い僕にはデメリットですが。

都内もこの形にいつかなるかも?

オリンピックが控えている都内もハプバーはどんどんこの形になっていくかもしれません。

現在でもSB系のお店の勢いがどんどん無くなり、”それに比べれば”多少は健全なリト系ばかりになってきていますが、それが過度に進行する可能性もあります。

スタッフによる客の管理は必要でしょうから(援助交際を持ちかけたり、スカウト系の人が紛れ込んだりする可能性があるから)、規模の大きなお店を作る事はできないと思います。

そうなると質が圧倒的に低下するでしょうから、Tinderなどのマッチングアプリがさらに活気付いたり、フェチに関して細かく属性の絞られたサイトが登場したりするかもしれません。

オフパコがメインになると遊べる人とそうでない人の格差がどんどん広がるんだよね・・・。


セックスだけの相手欲しくない?

彼女を探す場所としては最低ですが、セックスだけの相手を探すには出会い系サイトは最高の場所です。


素人の女の子との出会いを探すならば出会い系サイトではなく、ペアーズなどのマッチングアプリの方が効率が良いことはみんなとっくに知っているでしょう。

出会い系サイトに登録している女性の大半は援デリと言われる素人の援助交際を装った業者で、真面目に文章を考えてメールしても、それを読むのはデリヘル店のボーイです。


しかし、そんなクソみたいな出会い系サイトにも有効な使い方はあります。

普通の女性ではなく、ちょっと変わった女性との出会いを探す場合です。

恋人を作ることはできませんが、セックスだけの相手とは簡単に出会う事ができます。


※追記1
コロナ禍の現在、女性たちはクラブや相席屋などで遊び相手を探すことはできず、オンラインに頼るしか無いので、ネットナンパはここ数年で1番やりやすくなってます。


LGBT

ニューハーフやおなべ(FTM)などのトランスジェンダーと呼ばれる人や、バイセクシャルの女の子との出会いはマッチングアプリでは難しいですが、出会い系サイトならば簡単です。

たくさんのLGBTが登録しているわけではありませんが、そこを狙っている男性は少ないので、検索してみつけた時にメッセージを送ればかなり高い確率で会えます。


LGBTの中で1番募集しているのが多いのはおなべ(FTM)で、実際に僕もおなべくんと会ってセックスをしてきたのですが、セックス自体は女性としているのとあまり違いはありませんでした。
出会い系サイトのPCMAXで出会ったFTMくん(おなべ)とセックスしてきた
2回目のFTMくんとの交流です。 前回はホモセックスできませんでしたが、今回はしっかり最後までしてきました。 今回出会った場所は前回と同じ出会い系サイトのPCMAXです。 出会い系サイトなんてもう業者しかい

出会い系サイトにまで登録するようなLGBTの人は性欲が強いので、とても楽しいセックスを体験できると思います。

プチ援助

本番までOKと書き込んでいる女の子は援デリ業者ばかりですが、手コキまでやパンツ生脱ぎまでのプチ援をしている女の子は間違いなく素人です。

僕は新品の下着を買う代わりに生脱ぎをしてもらうというプチ援助をしましたが、一緒にご飯を食べに行ったりもして楽しかったので(パパ活みたいにご飯で手当てを渡したりはしていない)、またしても良いなと言いますか、またしてみたいなと思っています。
出会い系サイトで知り合った女子大生から使用済みの下着を貰って来た
PCMAXで知り合った女子大生にいらなくなったパンツを貰って来ました。 貰ったというよりは物々交換したという感じなのですが。 まさかこんな体験ができるなんて思っていなかったらとっても興奮しています。 ・PCMAX(18

メンヘラ

出会い系サイトで最も狙うべき相手は若くて可愛いメンヘラです。

「家出」「泊めて」「居場所」「リスカ」などのキーワードで検索するとそれなにヒットするのですが、男性会員同士で取り合いになっているので、掲示板で書き込みをみつけたらすぐにメッセージを送らないといけません。

まさに早い者勝ちです。


メンヘラ少女はセックスをすることで優しくしてもらえることを知っていますので、会いさえすればラブホまで簡単に行くことができます。

しかもセックスが異常に上手な子ばっかりなんです!
秋葉原のJKリフレで働く中退JKと出会い系サイトで知り合ってセックスした話をしようと思う
僕が35歳の時に18歳の女の子と知り合いました。 知り合ったきっかけは女の子が出会い系サイトに書き込んだ投稿を僕が見つけてメールを送った事です。 「今秋葉原に居るんだけど、会える人いない?家に帰りたくない。」 こん



こんな僕が利用している出会い系サイトはPCMAXです。

・PCMAX(18禁)
http://pcmax.jp/


以前はハッピーメールも利用していたのですが、掲示板でキーワード検索が出来なくなったので利用するのを止めました。

女性会員が多い優良サイトなのですが、掲示板をキーワード検索できないと僕の手法が使えませんので・・・。

・ハッピーメール(18禁)
http://happymail.co.jp/



出会い系サイトで良い思いをしている人としていない人の差は、掲示板を検索するキーワードのセンスがあるかないかだと思います。

どんなキーワードで投稿している女の子が業者ではなくすぐにセックスできる相手なのかを考えないといけません。

「おなべ(FTM)」「家出」「生脱ぎ」あたりはホント簡単に出会えるので一度試してみて下さい。

コメント